Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

9・30 留学生活三週間目 食の物価。レストラン編

留学

【留学③】

 

久しぶりの投稿になりました。

 

やっぱり書き続けるのって難しいですね。簡単なんだろうけど簡単なことこそ難しい。

 

チェコのブルノ市にあるマサリク大学にきてだいたい二週間半になった。
とりあえず前にいったように分からないことも多く、苦しみながらも生きてるという感じで過ごしてる。

 

授業もやっと始まり、自炊とかもやっと日常的にできることができた。
まあやっとチェコで「普通の生活」を手に入れた感じかな。

 

その中で今書きたいことは、やっぱり物価。

 

今回の留学申請にあたって、かなり重視していたのが物価の安いところに行きたいってこと。
もちろん親のおかげでこさせてもらっているし、そんななかそんなに高いところには行きたくない。

ただそれに加えてただただ物価の安い国にいってみたかったっていうのもあった。

 

そういう思いでチェコに申請をして、受かり今いる。
思っていた通り

 

物価はぶち安い。

 

とりあえずレストラン。
最初の一週間ほどフライパンとか何もなく自炊できなかったから、フルーツかヨーグルトを食べるか外食するかの生活だった。

チェコビールは世界的にも有名。本当においしい。
レストランで生ビールを1パイント(500ml)が大体30コルナ(CZK)前後。
日本円で大体120円ちょっと。

 

やばいでしょ笑
地元の広島弁だとまさにわや。

 

食べてはないけど、300gのステーキとかが200CZK。
842円。

 

ちなみにチェコにきて最初に食べたのがハンバーガー。
そうわざわざチェコにきてるのに最初どこでも食べれるハンバーガーを食べました苦笑

まあでもおいしかった。そしてやすかった!

パテーが200g。野菜は自分で入れる形で、正直入れ切れるような量じゃない。
そしてそれに大量のポテト。

これで130CZKもしなかった。

そう540円しかしなかった。。。

 

もう今振り返っても笑うしかない安さ。

 

 

外食というと、ブルノにはカフェがすごく多い。

よく行きます。


チェコ人の友達曰く
「暖かいうちにいきな。冬寒いよ。」

それを言ってくれた友達の顔がただただ真顔だったから、今の内にと思っていろいろいってる最中。

 

とりあえずいうと。

美味しくて安い。

コーヒーがおいしい。もう本当に。
そしてケーキも。
大体300円ぐらい握りしめていけばおいしいケーキとコーヒーを飲んで、数時間過ごせる。

 

最高だよ。

 

 

安い物価のところにきて一番の心配。
日本に戻ったらなにもかもが高く感じるんだろう......

 

物価安いのってすばらしいことですね。

 

それだけのことでおわりまーす